お知らせ

テレワークをする3つのメリット

テレワークをする3のメリット

 

先日、LINEと厚労省の新型コロナに関する全国調査が発表されました。

 

結果は、テレワークで仕事をしている人はわずか、5.6%です。

 

どうしてもテレワーク出来ない業界がありますが、それにしてもわずか5,6%であまりにも少ないですね。

 

これだけテクノロジーが発達していても、残り94%人は、コロナ感染リスクを犯しても会社に行かなければいけません。

 

 

殆どの会社が、今回のコロナショックで売り上げが相当ダウンしています。

 

 

売り上げがダウンしていても利益が確認していればいいのですが、そんな上手いことはいくわけがありません。

 

売り上げ、利益が下がっても、固定費が変わらず出ていくので大変です!

 

売り上げと利益が維持出来ていれば、固定費(給料、家賃、交通費など)は気にならないのですが、

 

景気が悪くなると固定費が重くのしかかってきます。

 

今後のことを考え、固定費を少なくするために、コロナショックで景気が悪い時に何をすべきで、

アフターコロナの時に何ができるか?

 

結論は、うちの会社もテレワークをする事にしました。

 

まあ、まずは週2回の出社からですが、タイミング的には、今しかないと思い、まずはスタートしてみます。

 

テレワークの3つのメリット

 

  1. 社員の感染リスク軽減
  2. 固定費の削減
  3. 経費をかけない会社経営

 

今後の事を考えれば、テレワークを実験的にでも初めてみてもいいかもしれませんね。

 

 

今出来ることは何か?

 

今後出来ることは何か?

 

アフターコロナの後を考え、今出来る事を着実にやろう

と考えています。

 

 

PS

ちなみに、Google chrome リモートデスクトップ

 

会社のパソコンの電源ONにしていれば、自宅の🖥でリモート(遠隔)ワークが簡単に出来ますよ。