ブログ

現代ニーズに合わせた【やすらぎ墓】とは どんなお墓?

現代ニーズに合わせたやすらぎ墓とは?墓石でもっとも大切な部分はどこか、ご存じですか?

それはお骨を納める場所、納骨室なんです!

納骨室とはお亡くなりになられた方のお骨を焼骨後、骨壺やさらしに巻き、お骨を収める場所になります。殆どのお墓は本体部分の下に納骨室を設けてあります。

納骨室は最も大切な場所であり、故人が永遠に眠る大切な場所なんです。

お墓の納骨室は大切な場所

お墓の最も大切な場所の納骨室はお墓の本体の下にあります。

江戸時代から一般庶民もお墓を持つようになり、昭和にはお墓を持つのが当たり前になってきました。

お墓の下に納骨室を作り、お骨を納める。その埋葬方法は昔も今も変わらず、現在では地震や地盤沈下を防ぐ為にきちんと基礎工事をした後、納骨室を作りお墓を建てるのが一般的です。

どうですか?重たい石の上にお墓をポンと置くより、きちんと地盤に基礎工事をしてお墓を建てる方が安心ですよね?

しかし・・・・その基礎工事をきちんとすることによりデメリットが生まれるのです。

それは昔から当り前で仕方のない事でもあったのですが・・・・それは納骨室に水が入ると、水がたまる、という事です!

殆どの石材店は、お墓を建てる時、安心、安全の為、基礎工事をきちんとします。

基礎工事をすることで、水が浸入したときに水が抜けにくい構造にするしかないのです。

それは当り前で仕方のない事でもあったのですが・・・・・

現在、大型台風や集中豪雨など日本各地で、いつ、どこで、何が、あるかもわからないのが想定外の天災です。

たくさんの方が自宅だけではなく、お墓にも被害があります。

納骨室に水が溜まり、大切なお骨の行方が分からなくなる。

お墓の最も大切な場所の納骨室を守る。弊社ができる事とは・・・

 

例えば、あなたの自宅が、じめじめして風通しが悪く不衛生な、そういう場所に住みたいと思わないですよね!お墓で眠っているご先祖様もきっと同じ思いだと思います。

大切なお墓の納骨室に水が溜まり、なかなか水が抜けず,じめじめして不衛生、そのような場所では、きっと安らかに眠れないでしょう。

ご先祖様は、きっと水が溜まらず風通しがよく安らげる空間に眠りたいことでしょう!

お墓の最も大切な場所の納骨室を守る。弊社ができるは・・・・

そこで今までにないお墓で、やすらかに過ごしていただきたい!との想いから

開発されたのが【やすらぎ墓】であります。

大切なお墓を水溜まりから守る、現代ニーズに合わせたやすらぎ墓のポイントを説明します。

 

やすらぎ墓のおススメする3つの理由

 

1.納骨室を水溜まりから守る

2.お墓が大きく見える

3.高級感がある

 

 

1.納骨室を水溜まりから守る

 

 

2.お墓が大きく見える

 

上記の図面を見ても一目瞭然です。台石が一つ増え、背が高く見た感じが大きくなります。

 

3.高級感がある

台石が一つ増やすことで、重量感、安定感が増し高級感のあるお墓になりました。

 

納骨室は一番の大切な場所

納骨室はお墓の一番の大切な場所です。

例えばお墓にお骨がなければ、お墓ではありません。お骨を納骨室でお守りすることでお墓になります。

その大切な場所でご先祖やご家族が眠っている納骨室を水溜まりから守り、ご先祖やご家族がやすらかに過ごせるためのお墓が「やすらぎ墓」です。

お値段以上の価値があるお墓

 

1.機能的(納骨室に水がたまらない)

2.お墓が大きく見える

3.高級感がある

 

 

従来のお墓と違い、メリットがあり、お値段以上の価値があるお墓ですが、従来のお墓とはあまり変わらないお値段での販売です。

それは、お客様の笑顔や満足していただきたい。

その思いから誕生したからです。

目指したのは「お客様の満足」

 

やすらぎ墓は和形、洋型、デザイン墓など全国どこでも対応可能です。

大切な納骨室を水溜まりから守る、現在ニーズにあった「やすらぎ墓」で理想のお墓は如何ですか?