2020-10-01 やすらぎ墓×現代墓石下書き


やすらぎ墓と現代墓石が融合した現代ニーズに合わせた
お墓が「やすらぎ墓・現代墓石型」です。

 

 

やすらぎ墓とは、お墓が大きく見えて、形が良く、お骨を水害から守るお墓。
現代墓石 とは、高級感があり、お掃除と、お墓参りがしやすいお墓。

 

やすらぎ墓・現代墓石型はこのような方におススメします。

・ 高級感のある、お墓がほしい

・ お掃除しやすい、お墓がほしい

・ お墓参りのしやすい、お墓がほしい

・ 大切なお骨を、水害から守りたい

・ 満足したお墓を、建てたい

 

 

 

やすらぎ墓×現代墓石の特徴

 

やすらぎ墓・現代墓石型

「やすらぎ墓」ご説明はコチラから

現代墓石とは

   古来からの伝承されたお墓と、現代ニーズを融合した、
   高級感があり、お掃除と、お墓参りがしやすいお墓。

 

時代と共に進化した現代墓石

 

日本各地のお墓は、形や大きさ、石の種類など、様々であります。

今までは、その地域の風習により、その地域に合ったお墓が、その地域で建てられてきました。

現在は、インターネットの普及で、全国のお墓が身近に見る事ができ、

各地の良い部分を取り入れたお墓が増加してきております。

お墓も時代と共に変化し、現代ニーズに合わせて、進化しています。

時代の変化に対応し、時代と共に進化した、現代ニーズに合わせたお墓が「現代墓石」です。

 

 

全国どこでも対応のお墓 

 

日本は北海道から沖縄まで、その地域により風習の違いからお墓の形、大きさは様々であります。

しかし、全国の良い部分を取り入れた現代墓石は、全国どこでも対応したお墓です。

従来のお墓の問題点 

 

現代ニーズにあった、現代墓石 

機能的なお墓

従来のお墓
・昔からある一般的なお墓
現代墓石
・圧倒的に高級感があり、意匠登録をしたお墓
ローソク立て有り ローソク立て無し ローソク立て有り ローソク立て無し
一般的なお墓です。
昭和時代から多く建立されているお墓であり、シンプルな形のお墓です。
現代墓石は従来の一般的なお墓と見比べて一目瞭然で高級感があります。
現代墓石は存在感のあるいつまでも飽きのこないお墓です。
たくさんのお客様に満足してもらいたい。との思いで意匠登録を取得しました。(類似品で欠陥商品も多い為十分にご注意下さいませ)
従来のお墓
・構造的に落ち葉やゴミ砂が溜まりやすいお墓
現代墓石
・構造的に落ち葉やゴミ砂が溜まりにくいお墓
ローソク立て有り ローソク立て有り
ローソク立て無し ローソク立て無し
従来のお墓は、水鉢や花立やローソク立など各部材に分かれている構造に成っている為、それぞれの部材に隙間があり、落ち葉・砂・ゴミなどが溜まりやすい構造に成っています。 現代墓石と通常のお墓との違いは、お墓の前部分です。前部分の石を一体化にする事で、石と石の隙間を無くして落ち葉・砂・ゴミなどが溜まりにくい構造にしました。
従来のお墓
・水鉢や花立やローソク立てが分かれていて地震や強風に弱い
現代墓石
・石を一体化する事で、地震や強風にも強いお墓
※お客様の要望を形にしたお墓(意匠登録)
ローソク立て有り ローソク立て有り
ローソク立て無し ローソク立て無し
従来のお墓は、水鉢・花立・ローソク立てが分かれている為、地震や強風などに弱いく、倒壊すれば非常に危険になる場合もあります。 現代墓石の前部分を一体化する事で、前小物部分を安定化して、地震や強風などの揺れでも倒壊しにくいです。一般的なお墓は建立後すぐは接着剤の効果で安定していますが、年月が経つと接着効果がなくなり、倒壊しやすくなる。オプションで地震に強い免震パットも販売しております。

お掃除しやすいお墓

従来のお墓
・水鉢や花立やローソク立てが分かれている為、
隙間が多くお掃除しにくい
現代墓石
・石を一体化することで隙間をなくし、お掃除しやすい
ローソク立て有り ローソク立て有り
ローソク立て無し ローソク立て無し
各部材が分かれている為に隙間が多く、落ち葉・砂・ゴミなどが溜まりやすく、隙間の掃除がしにくい為、お掃除の手間が増える。又、手や道具が入りにくいお墓も多く見られます。 現代のニーズの一つ、お墓の掃除をしやすいように考えて誕生した、現代墓石です。石と石の隙間をなくす事で水洗いや、拭き掃除がしやすいように設計したお墓が現代墓石です。
従来のお墓
・線香の燃え残りの灰が周りに散らばり、お掃除しにくい
現代墓石
・線香の燃え残りや灰の、お掃除がしやすい
お墓参りに欠かせないのが焼香、従来のお墓は焼香の灰が散らばり、お掃除するのが大変であります。又線香立も固定している場合が多くお掃除がしにくいです。 現代のニーズの一つ、お墓の掃除をしやすいように考えて誕生した、現代墓石です。石と石の隙間をなくす事で水洗いや、拭き掃除がしやすいように設計したお墓が現代墓石です。
従来のお墓
・水鉢の水溜のお掃除がしにくい
現代墓石
・水鉢(水受け)のお掃除がしやすい
水鉢の水溜に線香立ての灰がが入りやすく、お掃除もしにくい構造に成っています。 お墓参りで必ずする、水鉢(水受け)のお水の入れ替え。現代墓石は水鉢(水受け)のお掃除もラクラク。水鉢(水受け)をお客様の要望により形を変更することが可能です。

お参りしやすいお墓

従来のお墓
・従来の供物台は、供物スペースが小さい
現代墓石
・広々とした御供物スペースを確保
一般的なお墓は、お供え物をするスペースが小さかったり、無かったりします。 現代墓石は御供物をするスペースを広々と確保してあります。線香に火をつけたり、水鉢に水を入れる時にも広々したスペースは便利にご利用頂けます。
従来のお墓
・少しの雨でも線香が消えてしまう
現代墓石
・雨でも線香が消えにくい
従来の墓石は、線香立てに屋根が無い為、少しの雨でも線香が消えてしまいます。 現代墓石はオリジナルの屋根付き香炉を設けております。急な雨や風にも対応し、線香の火が消えにくい構造になっております。
従来のお墓 現代墓石
・お客様ご自身でも、ご納骨が可能です

従来のお墓では、重たい水鉢を取り外してから納骨の為、ご自身で納骨することは困難であり、一般の方が納骨する場合によく破損してしまう場合があります。納骨する際は、石材店に依頼して行うのが一般的です。

現代墓石は大切な御遺骨をご自身で納骨することが可能です。急なご納骨時でも石材店に依頼せずご自身で納骨可能です。御墓参りの時に納骨室を喚起のため空気の入れ替えもご自身で可能です。収納スペースがあります(小さいものなら保管できます)

 

お墓の大切なお骨を水害から守る

 

お墓の納骨室(地下)に水が溜まりやすいのは、ご存知ですか?

実は地下にある納骨室には、雨水や湿気で、水が溜まりやすいです。

もし、大切なお骨が、水に浸かれば、ご先祖様はどのように思うでしょうか?

最も大切な場所の納骨室を「水溜まりから守るため」に、

機能的な構造に開発されたのが やすらぎ墓×現代墓石 です。

 

従来の納骨室

  • 納骨室に水が溜まり、大切なお骨が水に浸かったままの状態になる
  • 納骨室に水が溜まったり、水捌けが悪いと不衛生でカビの原因にもなる

 

〇 通常タイプの納骨室のデメリット

     ・納骨室に水が溜まる

     ・水が溜まれば水がぬけにくい

     ・風通しが悪い

     ・不衛生

     ・雨の日、納骨式が不安

〇 やすらぎ墓×現代墓石の納骨室のメリット

      ・納骨室に水が溜まらない

      ・お骨を土に還すことができる

      ・清潔感のある納骨室

      ・地下用石棺不要の為、地震に強い

      ・雨の日の納骨式でも安心

 

 

 

 

 


やすらぎ墓・現代墓石型は、それぞれ3つずつの特徴があり、通常のお墓に無い価値のある、お墓です。

値段もリーズナブルで、お値段以上の価値があり、全国どこでも対応可能。

それがやすらぎ墓・現代墓石型です。


御家族や子孫の為に、現代墓石 

 

従来からあるお墓と圧倒的に違う、洗練された、現代墓石は、

累計5000基以上の実績があり、全国どこでも対応可能です。

目指したのは「お客様の満足」

古来から伝承された形の墓石と、現代ニーズを融合した、高級感があり、お掃除と、お参りのしやすいお墓。

残された人にもやさしい現代墓石。

本当に満足するお墓とは、お墓参りに行きたくなるお墓です。

 やすらぎ墓×現代墓石 販売店 

※ご購入ご検討のお客様は、上記の販売店までお問い合わせお願い致します。