お知らせ

終活を始める方必見|終活とは何かを詳しく解説します

終活を始めようとお考えの方の中には、
「終活についてあまり詳しく分からない」、「具体的に何をすべきか知りたい」といった方もいるのではないでしょうか?
そこで今回は、終活とは何かを解説して、具体的に何をすべきかご紹介します。

□終活とは

終活とは、「人生の終わりのための活動」の略で、自らの死を意識して、人生の最後を迎えるための様々な準備やそれに向けた人生の締めくくりをすることです。
終活を始める人が増えた背景には、少子高齢化が影響しています。
昔は、親の老後の世話や亡くなった後の手続きをできる人が多くいました。
しかし、現代はそういった作業をできる世代が少なくなっているので、終活によって煩雑な手続きを減らそうとしています。
上記のような背景から、周りに迷惑をかけずに人生の最期を終えようとしている人が増えています。
841817_R

□終活でするべきこと

*遺言書を書く

終活で最初にやるべきことは遺言書を書くことです。
遺言書は亡くなる前に遺される家族に自分の希望を書き留めておくものです。
メリットとしては、相続する際に起こるトラブルを避けることができることや、遺産相続人の面倒な手続きや作業が短くなることが挙げられます。
遺言書には様々な種類がありますが、基本的に書く内容は相続に関することです。
遺言書を書くためには複雑なルールがあるので、書く際は十分注意しておきましょう。

*エンディングノートを書く

エンディングノートは主に、高齢者が人生の最期を迎える前に、家族や知り合いに向けて自身の思いを書き留めておくノートのことです。
最近では中年の方でも、いつやってくるか分からない死に備えて書くケースも多くなっています。
書き留めておく内容は、自分の生年月日やかかりつけの病院、血液型などの個人情報から
預貯金や年金、不動産などのお金に関することです。
他には、緊急時の連絡先やお墓のこと、延命治療についても書きます。

*生前整理をする

生前整理をしておくと、いざという時に家族にかける負担を軽くすることができます。
また、自分の人生を見直すきっかけになるのでしておきましょう。
具体的には家にある貴重品や不用品の整理、金融財産などのお金に関することの整理があります。

□まとめ

今回は終活とは何か、具体的に何をすべきかご紹介しました。
できるだけ早いうちに終活を始めるようにしましょう。
この記事が終活を始める際の参考になれば幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。