ブログ

ペットのお墓を自分で作る方法をご紹介します

最近、犬や猫などの飼っていたペットが亡くなったしまった方はいらっしゃいますか?
長年連れ添ったペットが亡くなるのはとても悲しいですよね。
ペットが亡くなると、供養するためにお墓を作りたいとお考えの方は「何からすればいいか分からない」、「自分でお墓を作りたい」といった方がいるのではないでしょうか?
そこで今回は、ペットの墓を自分で作る方法をご紹介します。

□お墓の場所を決めましょう

ペットのお墓を作る際、最初にやるべきことはお墓の場所を決めることです。
基本的には、庭などの自分が所有している敷地内に作りましょう。
一般的には雨風に強く、普段あまり踏まないようなところに作ります。
家にお客さんが来る際に、お墓を見て良い気がしない人もいるので、あまり目立たないところに作ることをおすすめします。

□ペットを埋めましょう

まずは、ペットを埋めるための穴を掘っていきましょう。
埋葬する際は、ペットの大きさに合わせて深さを決めます。
自然災害によって土が流れることや、ペットのにおいがするかもしれないので、穴はペットの大きさよりも少し深めに穴を掘っていくことがおすすめです。
しかし、穴を掘る場所に水道管やガス管が流れていないことをよく確認しておいてください。
穴を掘り終えたら、ペットを埋めて土を盛ります。
ペットを埋める際には、土に還りやすいように何かで覆うことはせず、直接土に埋めるように注意しておきましょう。

□墓石を準備しましょう

埋葬する場所が分かるように墓石を準備しましょう。
墓石をお店で購入してもいいですが、自分の好みの石を拾ってきて選んでもいいでしょう。

□おすすめの墓石「ぺトボ」について

7_R

火葬した場合に、自分でお墓を作ることは非常に手間がかかってしまいます。
また、火葬後の遺骨の扱いに不安を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そこで、おすすめするのが「ぺトボ」と呼ばれるペット用の墓石です。
「ぺトボ」はフォトフレームと納骨機能を兼ね備えているペットのお墓です。
高級感のあるデザインで機能的な墓石となっています。
ブロックタイプとカバータイプの2種類があり、どちらもフォトフレームと納骨機能を持っており、インテリアとしても家の中に置くことができるおしゃれなデザインとなっています。

□まとめ

今回の記事ではペットのお墓を作る方法とおすすめの墓石についてご紹介しました。
ペットのお墓を作る際は「ぺトボ」を利用してみてはいかがでしょうか?