お知らせ

【終活をお考えの方へ】生前整理をする方法についてご紹介します

終活を始めた、やり始めようとお考え方は生前整理をすることになるでしょう。
終活において、生前整理は必要不可欠なものです。
しかし、「何から始めればいいのか分からない」、「具体的な生前整理の方法について知りたい」といった方もいるのではないでしょうか?
そこで今回は、生前整理の方法についてご紹介します。

□生前整理とは

生前整理は、主にご高齢の方が亡くなる前に、死後のことを考えて身の回りのモノやお金、不動産といった資産を整理することです。
目的としては、遺される家族や知人が遺品を整理する際の負担を軽減することや、相続問題や家族の間でのトラブルを防ぐ、そして、自分の限りある人生を充実したものにするために生前整理をします。
最近では、中年から若者世代の方でも、いつか訪れる死期に備えて生前整理を始める方も増えてきていて、社会的に注目を集めている終活の1つとなっています。

□モノの仕分けをしましょう

まずは、家の中にあるモノを仕分けしていくことをおすすめします。
必要のないモノはどんどん捨ていって、必要のあるモノだけを残すようにしましょう。
しかし、中には捨てるかべきか、残しておくべきか迷うモノもあることでしょう。
その時は、自分でモノを仕分ける基準を決めて作業を進めていくと効率的です。
具体的には、複数あるモノ、同じ役目を持っているモノ、長い間使用していないモノのような基準で選別していきます。
捨てなければ、自分が亡くなった後に周りの人が片付けるということを意識しておきましょう。

□財産目録を作りましょう

財産目録とは、有価証券や現金、預貯金などを一覧にして、まとめておくことです。
財産目録を作ることで、財産の総額や借金の総額を把握することができます。
また、最もトラブルとなりやすい遺産相続がスムーズに進むので、トラブルを未然に防ぐこともできます。

□業者を利用しましょう

終活する人が増え始めたことで、最近は生前整理を代行してくれる会社も増えています。
業者はモノの処分を代行してくれるので、面倒で手間のかかる作業をする必要が無くなります。
また、生前整理に関する知識が豊富なので、もし悩みがあれば、気軽に相談することもできます。
ただし、業者を選ぶ際は、サービス内容や契約内容などに注意して選ぶようにしましょう。

□まとめ

今回の記事では生前整理の方法についてご紹介しました。
終活、生前整理をしている方の手助けになれば幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。