お知らせ

先祖の墓の場所を見つける方法について解説します。

皆さんは先祖の墓がどこにあるかご存知ですか?
親が亡くなってお墓を建てようと思っていた矢先に、親のふるさとに先祖の墓があるということが分かったけど、どこの霊園や寺院にお墓があるのかが分からないというケースは多々あります。
高齢になった人が家族にお墓の場所を伝えることなく亡くなってしまい、残された家族が困ってしまうことは増えてきているようです。
そこで今回は先祖のお墓を見つける方法についてお話します。
ぜひ参考にしてみてください。

□先祖の出身地周辺の霊園や寺院を探す

少し手間がかかってしまいますが、戸籍謄本をもとに大体の地域を絞り、先祖の出身地周辺の霊園や寺院に電話を掛けたり、直接訪ねたりして先祖のお墓を探してみましょう。
事情を話せば霊園や寺院の方も協力してくれる可能性は高いです。

□探偵に依頼する

お墓を探すことを得意としている探偵も存在します。
素人が自分でお墓を探そうと思えば非常に多くの手間と時間がかかってしまいますが、探偵に頼むことによってそのような手間と時間をかけずにお墓を見つけることができます。
少しお金はかかってしまいますが、その分簡単に確実に見つけることができます。
探偵に依頼をする前にも戸籍謄本を使って大体の地域を絞ることなど、自分でできることは先にやっておきましょう。

□探偵を選ぶ際の注意点

*墓探しが得意であるか

浮気調査を得意としている探偵や、人探しを得意としている探偵など、様々な分野に特化した探偵がいますが、やはり墓探しのノウハウがある探偵社のほうがより早く確実に探してもらえる可能性が高いです。
ですので、その探偵社のホームページなどから実績を調べてみましょう。

*探偵証明書があるか

探偵業務を行う際に、公安に届け出を出して認められると探偵業届出証明書が交付されます。
これは探偵業をやってもよいと認められた証拠になります。
この探偵業届出証明書は事務所の確認しやすいところに掲示しておく決まりがあるので、探偵社に足を運ぶ機会があれば確認してみましょう。
もし探偵証明書がない場合はやめておいたほうが良いでしょう。

□まとめ

今回は先祖のお墓を見つける方法についてお話してきました。
自分で出身地周辺の霊園や寺院から探すという方法もありますが、やはり探偵に依頼したほうが手間をかけずに確実に探すことができるでしょう。
先祖のお墓がどこにあるのかわからず困っているという方はぜひお役立てください。
最後まで読んでいただきありがとうございました。