お知らせ

墓を生前購入する場合の流れと注意点とは?

お墓の生前購入をしようと考えたことはありますか?
最近は終活をする人が増えてきており、終活の中の一つとしてお墓の生前購入をしている人は増えてきております。
生前購入をすることによって時間に余裕を持つことができたり、自分好みのお墓が選べることなどのメリットがある一方で注意しなければいけないこともあります。
そこで今回はお墓を購入するまでの流れや費用、注意点についてお話していきます。
ぜひ参考にしてみてください。

□購入までの流れ

*資料請求

まずは霊園や墓地の資料請求を行ってどのようなお墓があるかを確認しましょう。
自分好みのお墓を見つけることから始まります。

*現地見学

もっと詳しく知りたいという方は霊園に連絡を入れて、現地見学をしましょう。
事前に予約をしておけば霊園の方が案内をしてくれることが多いです。

*契約・購入

購入したいと思えるお墓を見つけることができたら契約をしていよいよ購入です。
購入してからお墓が建つまではおよそ2~3カ月かかることが多いので注意しておきましょう。

□費用

お墓を建てる費用は地域によって異なったり、どのようなデザインであるかなどによって変わってきますので一概に言うことはできませんが、おおよその相場としては200万円程度であると言われています。

□注意点

*お墓を購入してから維持費がかかる

お墓を購入する際にももちろん費用が掛かりますが、お墓が建ってからも維持費としてお金がかかってしまいます。
早く建てすぎたせいで維持費を負担に感じる人もいるかもしれないので、あらかじめ頭に入れておきましょう。

*購入した後にもっと好きなデザインのお墓が見つかることがある

納得のいく色、形、デザインのお墓を購入することができたとしても、その後にもっとお気に入りのお墓が見つかってしまうという可能性もあります。
そのあたりは完全に自己責任になってしまいますが、後悔をしたくない方は様々な情報を集めてしっかりと吟味するようにしましょう。

□まとめ

今回はお墓を購入するまでの流れや費用、注意点についてお話してきました。
お墓を購入に至るまでには様々な手順があるので、余裕を持って早い段階から動くようにしましょう。
一方で早めに購入したことによって思いのほか維持費がかかってしまったり、もっと好みのデザインのお墓が見つかったりすることもありますので、そのあたりは慎重に進めていきましょう。
ぜひお役立てください。
最後まで読んでいただきありがとうございました。