ブログ

個性的なデザインの墓石についてご紹介します!

皆さんはどのような墓石を選びたいですか?
お墓と言えば一般的な四角い形をしたものを思い浮かべる方も多いでしょうが、最近ではデザインの個性的なお墓が沢山あるんです。
そこで今回はお墓の形についてや個性的なデザインの墓石についてお話していきます。
一般的な墓石よりも、もっと個性的なものを購入したいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

<

□和型デザイン

「お墓と言えばこれ」というような一般的な四角いお墓です。
棹石、上台、下台の3段からなる三段墓と呼ばれています。
棹石とはお墓のなかでも一番上にある部分で、お墓の中心部分となっています。
ここにはお性根が入るとされているので最も大切な場所であり、棹石に掘られる念仏は宗派によって異なります。
また他にも様々な部位がありその全てに意味が込められています。

□洋型デザイン

洋型のお墓は棹石が平面で横幅が広いというのが基本的な形となります。
特徴としては、文字や形に決まりがないことが挙げられます。
そのため宗教に関わらず自分が好きなようにデザインすることができます。
和形の三段墓は石が高く積みあがっているので、もし大きな地震が起きたりしてしまうと崩れてしまう可能性もありますが、洋型は高さが低いのでそのような心配もありません。
またお掃除がしやすいということも特徴として挙げられます。

□デザイン墓

デザイン墓は洋型よりももっと形が自由なデザインで様々な形があります。
例えば球体のものやピラミッド型、もっと個性的なものであれば車の形や楽器の形などもあります。
サッカーが好きな人はサッカーボールの形、ヴァイオリンが好きだった人はヴァイオリンの形など、自分が好きなものの形にすることができます。
また、墓石に刻む文字も自由に選ぶことができるので宗教にとらわれずに刻みたい言葉がある人にもおすすめです。
デザイン墓は個性的なデザインで自分好みのものにできる一方で、石材店の職人の腕によって出来が左右することや、一般的なお墓よりも費用がかかってしまうというデメリットもあります。

□まとめ

今回はお墓の形についてや個性的なデザインの墓石についてお話してきました。
デザイン墓は自分が好きな様々なデザインのものを選ぶことができます。
人とは違う個性的な墓石が良いと思う方は、デザイン墓を選ぶことをおすすめします。
お墓の購入を検討中の方はぜひお役立てください。
最後まで読んでいただきありがとうございました。