お知らせ

墓の死後購入にかかる費用って一体どのくらいなの?

お墓の費用の相場がいくらくらいかご存知ですか?
親や親族が亡くなってお墓を死後購入する際、どのくらいの費用が掛かるのか気になりますよね。
お墓を買う機会は人生の中でもなかなかないので、どのくらいの費用なのか想像がつかない方も多いのではないでしょうか。
そこで今回はお墓を死後購入する際の費用についてのお話をしていきます。
お墓の費用に興味のある方や、お墓の購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてください。
mihon-omote_r_R_R

□お墓の費用について

お墓の平均的な相場として大体150万円~200万円程であるとされています。
思っていたよりも高いと感じた方も多いのではないでしょうか。
お墓にはこれから紹介する3種類の費用が掛かります。

*永代使用料

お墓を建てる際は霊園や墓地に建てることが決められていますが、そのお墓の「土地代」が永代使用料です。
一度払ってしまえばずっとその場所を使い続けることができますが、お墓を管理する後継者がいなくなって無縁墓となってしまった場合は、撤去されて使えなくなります。
永代使用料の費用は霊園や墓地によっても異なりますし、どの区画でどれくらいの広さを使うのかによってももちろん異なってきます。

*墓石代

お墓の石にかかる費用です。
石の種類や大きさによって費用が異なってきます。
最近では洋型のお墓や個性的なデザインのお墓があり、そのようなものを選ぶと墓石代が高くなっていく傾向にあります。

*管理費

お墓を買った後は1年に1回管理費を払う必要があり、霊園や墓地の運営のための費用はこの管理費からまかなわれます。
管理費の相場も霊園や寺院によって異なってきます。

□霊園や寺院の選び方

どんな霊園や寺院を選ぶかによっても費用は変わってきます。
立地が良かったり、広い駐車場が完備されていたり、しっかりと排水工事などのメンテナンスが行われているところでは費用が高くなる傾向があります。
しかしお墓の購入は一生に一度あるかどうかのものですので、費用だけでなく様々なポイントを考慮して購入しましょう。

□まとめ

今回はお墓を死後購入する際の費用についてのお話をしてきました。
お墓を死後購入する際は150万円~200万円ほどの費用がかかるということでしたね。
また、どの霊園や寺院を選ぶかや、お墓のデザインなどによっても費用は異なってきます。
現在お墓を買うことを検討中の方はぜひ参考にしてみてください。
最後まで読んでいただきありがとうございました。