納骨堂の地震対策は万全ですか?

日本に住む限り、地震への備えを常に考えておくことは、わたしたちとって避けては通れない問題です。
地震のニュースなどで、お墓や納骨堂が倒壊している映像や写真をご覧になったことがある方は多いのでは無いでしょうか?

規模によっては墓地そのものが大打撃を受け、復旧するまでにはかなりの時間と費用が必要になるケースもあります。
特に納骨堂の修繕、補修費用は、一般のお墓と違い事業所負担となるため、より安心・安全な納骨堂が必要とされてきました。

そんな、地震の不安や安心・安全な納骨堂の声にお応えすべき、地震に強く、機能的な耐震納骨堂「SHIN」が誕生しました。

日本初ステンレスフレームを主要部に使用した、安心・安全で構造計算もクリアした耐震納骨堂「SHIN」が注目されています。

地震大国日本で、総石製納骨堂では不安がり「SHIN」は、外壁、屋根、カラー、扉の位置といった様々な要素をお客様のご要望に合わせて組み合わせることができますので、オリジナル性と優れた機能性を兼ね備えた霊堂をお探しでしたら、一度お問い合わせください。

top_shin_R